スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車 2015/10/28

久しぶりの自転車通勤です。
実は今年2回目。
行き:65分
帰り:48分

行きは自動車のラッシュにつかまり結構なタイムロスしたせいもあるけど、やはり、慣れてない分遅いんですよね。
でも、久しぶりの自転車通勤は気持ちいいものでした。
ボートもそうですが、普段見られない景色(流れる風景)を見ながら、気分転換するのもストレス解消の一つですよね。
ただ、もう夕方は真っ暗になってしまっているのは、そういった意味でつまらなくなっちゃいますね。
せめて、7時くらいまでは暗くならずにいてほしいもんです。
スポンサーサイト

練習 2015/4/19

今朝も練習で乗艇しに行こうかと思ったけど、まだ腰に痛みが残っている。
でも、信毎に向けて練習もしなきゃいけない。

エルゴも厳しいので、自転車。
  (ひざが痛いので、ランニングは当初からなし、、、)
先週から咲き始めた桜は、今週の冷え込みとかもあって、長く咲いている。
ちょうど、今が満開で、見頃ということもあり、諏訪湖一周だけではもったいないので、諏訪湖周辺の桜を見に。
上川河口から通勤バイパスの桜を見にいって、また諏訪湖沿いに戻るコースでほぼ1時間くらい。
 途中、艇庫で話を少ししてからの帰宅。

今年は昨年よりも練習できていない感じ。
練習ももう少しやりたいけど腰痛もあり、 治るまでは自転車とかでカバーするしかないかな??

20150419

自転車 2014/9/22

ようやく今年初めての自転車通勤。
行き57分。帰り47分。

朝は、もう肌寒く、指切りのグローブではもう辛い。
長Tも当然必要。
こんな時期に初日になるとは(笑)

清陵のコーチングや仕事が忙しく帰りが遅くなりがちで、自転車通勤が出来ていなかったけど、ようやく今シーズン初日。
春先は信毎レガッタに向けて、自転車で艇庫に通ったくらい。
それからは、自転車で長い距離は漕いでないので、少し不安だったけど、坂室やアクセス道路の坂も何とか自転車を進めることが出来た。
まだまだ、体力ガタ落ちということではないらしい。
帰りは上社を過ぎた辺りから向かい風の影響が大きくなって、かなりのスピードダウン。。。
いつもよりも時間かかっちゃったけど、まぁ、しょうがないですね。

また、タイミングを見計らって何とかもう1,2回は自転車通勤したいな。
 去年も夏以降出来ていなかったみたいだし。

2014/9/22

自転車 2013/8/15,16

妻の実家に帰るので、松本ぼんぼんと同じように自転車で今回も行くことに。
前日の長持ち疲れはないけど、直会での二日酔い気味の頭痛が。。。

諏訪湖花火に向かう車とは逆方向の松本に向かうので、それほど混雑してない。
1時間20分ほどの快適サイクリング。
その晩は、妻の家族とテレビで諏訪湖の花火を見ていたら、凄い雷雨。
大丈夫かな?と思っていたら家のアンテナがおかしくなったのかBSが全く入らなくなった。
FBから続々と入ってくる雷雨や花火の中止情報。
何で、こんな日に。。。って感じです。

今日は、来た道を帰るのだけど、塩尻峠の登りが長い。でも、前回よりなんか短く感じたところはあるので、だいぶ慣れてきたって所もあるのかな?

さて、お盆休みも終わり。
明日は出勤日。。。。
スイッチを戻さなきゃいけないけど、すぐには戻らないんだろうなぁ~(笑)

20130816

自転車 2013/8/3

昨晩は松本ぼんぼんがあるので、妻の実家に泊まることに。
で、日曜日はお昼から地区の行事があるので、それまでに帰宅。

それを利用(?)して僕は自転車で妻の実家へ。

昨年国道を通ったけど、車の量が多かったので、今回から奈良井川の方へ回避。
行きは向かい風もあり、峠を越えてからあまりスピードが伸びずに1時間25分。
帰りはサイコンの設定とかなおしていたら出るのが遅くなってしまった。

でも、塩尻峠入り口までは良いペース。
ただ、そこから長い登り坂。
塩尻側から登ったのは20年振りかな?
前回登った時はえらく長く感じたけど、今回はそこまで感じなかったけど、やっぱり長かった(笑)

家に着いたら、すぐに地区の行事に出なければならなかったので、慌ただしくなっちゃった。


20130803
プロフィール

JunJi

Author:JunJi
週末を中心に諏訪湖でRowingを楽しんでます。
冬は、コブを滑りに出かけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。